<< アルザス物語36「コルマールNo.4イーゼンハイム祭壇画」 | main | 作家であり画家「シャンサ」さんにお会いしました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
アルザス物語37「コルマールNo.5歴史ある家」
colma6
1537年に帽子商人ルードヴィヒ・シェラーによって以前からあった
建物の敷地に建設された。そして、1567年に織物商人クラウス・シュタットマン
の手に移り、彼によって外壁の装飾が行われた。
はり出した出窓や尖塔に描かれた壁画が見事で、イタリアで、はやっていたベランダの
スタイルを取り入れたといわれるプフィスターの家。
現在1階は、ワインセラーとなっています。
colma7
「頭の家」といわれるルネッサンス様式の邸宅の出窓の装飾はそれは見事です。
1609年商人アントン・ブルジェのために建設されたといわれています。
頂上に乗っている像は、ニューヨークの自由の女神の作者である、
オーギュスト・バルトルディが1902年に製作したものである。
| アルザスの旅 | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 08:19 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH