<< 日本映画を見直すセ埓釀卒篤帖崚豕オリンピック」 | main | 昨日東京も桜の開花宣言、鎌倉鶴岡八幡宮若宮大路では先週咲いていた >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
緑茶やコーヒーをよく飲む人ほど脳卒中になるリスクが軽減されます
 

1995年と98年に、岩手、新潟、長野、高知、長崎、沖縄県などにある九つの

保健所管内の45〜74歳の男女約8万2000人を対象に、緑茶および缶コーヒーを

除くコーヒーの摂取頻度のアンケート調査を行い、2007年末まで追跡調査したところ、

うち3425人が脳卒中を発症していた。
コーヒーの摂取頻度で発症リスクを比較したところ

「飲まない」人に比べ、頻度の最も多い「毎日2杯以上」で19%、

次いで「毎日1杯」で20%、「週3〜6日」で11%、それぞれリスクが減った。

 

毎日コーヒー1杯で脳卒中発症リスクが20%も、減るとはすごいことだ。

 

緑茶もコーヒーも両方飲まない人と比べると、緑茶を毎日2杯以上飲むか、

コーヒーを毎日1杯以上飲むと、脳卒中のリスクがそれぞれ約3割低下した。 
 

同研究センター予防健診部の小久保喜弘医長は「あくまで推察だが、緑茶カテキンは

抗凝固作用などで血管を保護し、コーヒーは血管の詰まりの危険因子である高血糖を

下げるといわれるクロロゲン酸がリスク軽減に関与しているのかもしれない」と話している。

コーヒー1日1杯は、保っているが、緑茶2杯は飲んでいない。
今後、緑茶をなるべく飲むようにしたい。
(凍頂烏龍茶ではどうなんだろうか?私は愛飲している)

| 健康 | 07:45 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:45 | - | - | pookmark |
コメント
3月17日 漫画週刊誌の日
1959(昭和34)年のこの日、日本初の少年週刊誌「少年マガジン」と「少年サンデー」が創刊されました。
 講談社発行の「少年マガジン」は一冊40円で、表紙は大関朝汐でした。
 小学館の「少年サンデー」は30円。表紙を飾ったのは、野球界のスーパースター長嶋茂雄です。


| るんるん | 2013/03/17 4:55 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH