<< 銀座のランドマーク | main | アルザス物語36「コルマールNo.4イーゼンハイム祭壇画」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
アルザス物語35「コルマールNo.3」
colma1
コルマールで宿泊したのは、プチ・ヴェニスのすぐ近く、
非常に便利なオテル・ル・コロンビエでした。
1610年に建てられた館がホテルになったのは、8年前。
現代アート好きなオーナーが、イタリア製の家具調度品を配したおしゃれな
インテリアも素敵である。
colma8
朝は、ホテルの朝食でなく、あえて街に出て運河沿いにあるプチ・カフェで
クロワッサンとカフェオレを楽しみました。安くておいしい。
地元の人たちにまじり朝のひとときを堪能できました。
食後は朝の散歩。花があふれる美しい町並みを歩くと、疲れも飛んで行きます。
| アルザスの旅 | 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:39 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH