<< 最近腕時計で帯磁して時間が合わないという修理が多く持ち込まれています | main | 小津映画「東京物語」の舞台を散策する >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
やっぱり、やってくれました中野美奈子アナ

中野美奈子アナウンサー(33)が勇躍乗り込んだ米アカデミー賞授賞式の取材で、

思わぬ形で「ぶち壊し世界デビュー」を果たしてしまった。

nakano

超有名司会者ライアン・シークレストの隣に写り込んで…
「おい、誰だよこいつ!? 」
この日、米国の人気番組「E!」のオープニングを見ていた多くの視聴者が、

思わずテレビにツッコミを入れた。

 

授賞式を生中継するため出張ってきた有名司会者ライアン・シークレストさんが

レッドカーペット脇で、番組スタートのあいさつをしていたのだが、なぜかその

すぐそばにマイク片手にカメラ目線で、まるで共演者でもあるかのように映っている

ドレス姿の東洋人女性がいる。
そう、
中野美奈子アナだ。

番組のオープニングだったこと、アングルがきれいに

2人を切り取っていたこと、さらに中野アナが完璧なカメラ目線と笑顔をキープして

いたため、視聴者に強烈な印象を与えてしまった。

撮影しているのが自分のカメラでなければ普通よけるでしょう。

まして私でも知っている司会者ライアンが話すときであれば、その場を譲るのが常識だ!

本当に彼女、司会者?????


米国のブログメディア「TV LINE」では、アカデミー賞ハプニング集とでもいうべき

「今年のレッドカーペット、最高&最悪の瞬間」のトップに、このシーンを挙げた。


nakano1
 

見出しは、「最高にのんきな、(ぶち壊しの)映りこみ」。

 

解説も、
「この『うっかり』出演してしまった記者が誰かはよくわからない。だが、彼女は

きっとこう叫びたいのを我慢していたんだろう。『お母さん! 私テレビに映ってるよ!』」
といった調子だ。

この人「ノー天気なんだな・・・・」

フジテレビ辞めてくれていてよかった

 
| 日常 | 07:58 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:58 | - | - | pookmark |
コメント
伊勢市朝熊町のサッカー場「伊勢フットボールヴィレッジ」の新コート二面とクラブハウスが二十八日に完成したのに伴い、故岡本太郎制作のモニュメント「であい」が、補修され再びお目見えした。
モニュメントは、高さ四・一メートルの金色と、同三・五メートルの銀色の一対の像。県企業庁が平成六年「まつり博三重’94」の際に設置し、伊勢市が譲り受けた。以前は噴水内に置かれていたが、サッカー場建設を機に専門業者に補修と移設を依頼。工事期間は一昨年七月から昨年十月までで約一千四百万円をかけた。
修復は、部分的に剥がれていた金箔(きんぱく)とプラチナ箔を塗り直した。噴水は撤去し、その近くに、サッカー場の敷地の一部として整備された「であいの丘」の中央に置いた。岡本太郎の筆跡を刻んだ石板も同じ場所に移し、周囲にライトアップの照明器を並べた。
市によると、移設には著作権者の岡本太郎記念現代芸術振興財団が立ち会い、二像の配置は以前とほぼ同じだが背景の変化に応じて向きを調製したという
まつり博三重には私は当時何度も行ったが、この像を見かけた記憶はほとんどない
こんど、このサッカー場へ行った時、像に出会えるのが楽しみだ

| るんるん | 2013/03/02 12:30 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH