<< 「さっぽろ雪まつり」、明日11日までです | main | 本日2月11日は、建国記念の日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
今年は、花粉飛散がすごそうである

今年も春の花粉シーズンが近づいてきた。

日本気象協会(東京)によると、今春のスギやヒノキなどの花粉の総飛散量は、

関東、東北、北海道で昨年の3〜7倍、近畿でも1.3倍程度になると予測され、

全国的に飛散量が少なかった昨年より大幅に増える見通し。

昨年は花粉症に悩まされなかった人も、今年は注意が必要になりそうだ。

昨夏の高温少雨が影響

同協会によると、スギ花粉の飛散開始は日本海側を中心に例年より遅いとみられる。
一方、花粉の飛散量は前年夏の気象条件に左右され、その時期に気温が高く、

日照時間が多く、雨が少なければ、飛散量が多くなる。

東北、関東などではこうした条件がそろい飛散量が増加。日照時間が少なく、

雨が多かった九州、四国は減る見込みだ。近畿は昨夏の気温、日照時間とも

平年並みで、飛散量も平年並みだが、昨春と比べると1・3倍ほどに増えそうだという。

sugi

ピークは例年、飛散開始から2〜3週間後

一般的に、最高気温が高い日▽雨の翌日で晴れた日▽風が強く晴れて乾燥した日−

−などに多く飛散する。

同協会は「毎日の気象情報や花粉情報を確認して、花粉対策に役立ててほしい」と

呼び掛けている。

私は花粉症にはまだなっていないが、このような情報がでてくると

対策を考えねばならないかもしれない。

 
| 自然 | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:18 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH