<< おいしいコーヒーのお店「花居(かい)」にて、野生のメジロを観る | main | 伊勢高校の後輩が、警視総監に >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ジュエリーの似合う著名人に贈られる「日本ジュエリーベストドレッサー賞」
昨日、東京ビッグサイトで開催された「第24回国際宝飾展(IJT)」に行ってきた。

前回より賑わいを感じた、景気の上向きを期待しながら会場内を歩き回った。

終了近くにジュエリーベストドレッサー受賞者のご案内があったのでご紹介します。

 

各年代で最もジュエリーが似合う著名人に贈られる

「日本ジュエリーベストドレッサー賞」の表彰式が1月24日、東京ビッグサイトで

行われ、川島海荷、剛力彩芽、松嶋菜々子、永作博美らが受賞し、

壇上には全12人の受賞者が華やかに並んだ。

jewbe

10代部門受賞者・川島海荷さんは初々しいショート丈のワンピースで登場。

「ジュエリーは買ったことがなくてジュエリーは遠い存在のものと思っていた。

衣装などでイヤリングをつける機会が増えて、大人の階段を昇っている感じがします。

将来は、結婚相手に私に似合う素敵な結婚指輪を選んでもらいたい」と

かわいらしいコメントを残した。

20代部門で受賞した剛力彩芽さんは黒のワンピースで大人っぽい雰囲気を演出。

先日成人式を迎えた剛力は「ジュエリーは私にとっては大人の存在です。

20代でこのような賞を受賞して、本当にうれしく思っております。今後も地道に

活動していき、20代だけでなく、30代、40代、50代、60代とこの賞を取り続けたい」

と夢を語った。

jewbe1

30代部門の松嶋菜々子さんは2度目の受賞。

30代になりまして、なるべく自分のペースで地に足をつけてやってきたつもりです。

30代ギリギリでいただいたこの賞は“がんばり賞”だと思っております」と話した。

40代部門は第2子妊娠発表後初の公の場に登場した永作博美さん、

50代部門は高橋惠子さん、

60代以上の部門は昨年「PINK MARTINI」とのコラボが話題になった由紀さおりさん

 

男性部門には東山紀之さんがそれぞれ受賞。

また、特別賞に韓国アイドルグループのKARAと、

ロンドン五輪金メダリストの内村航平選手が選出された。

| 美しきもの | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:52 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH