<< 霊長類最強女子吉田沙保里選手オススメの三重特産は「赤福氷」 | main | 東京ミッドタウン「サントリー美術館のフィンランド・デザイン展」に行ってきた >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
長野・諏訪湖の御神渡り
長野県の諏訪湖で、結氷した湖面の亀裂が数百メートルにわたって盛り上がる

「御神渡(おみわた)り」が出現した。

1月22日朝、地元の八剱(やつるぎ)神社が正式に確認。

suwa

2年連続の出現で、厳しい寒さのため昨年よりも13日早かった。

諏訪大社上社(長野県諏訪市)の男神が、対岸の下社(同県下諏訪町)の

女神のもとへ通った道筋と伝えられる。

まさに、年に1度、中国の天の川を渡る牽牛・織女星の伝説と同じくする伝説である。
諏訪の場合は、繋がっている間は女神のもとに通えるので、七夕の一夜限りより

幸せだろう。

ただし、御神渡りが出現しない年もあるので一概に言えないかも・・・・

 

御神渡りは、昼夜の気温の変化で氷が膨張と収縮を繰り返すことで発生する。

 

諏訪大社祭神が上社から下社に渡って行かれたと考え、御神渡りとよばれたのである。

またその亀裂の形から吉凶を占うようなことも行われた。

諏訪湖の御神渡りの起日の記録は

およそ
500年にわたって保存されており、

気候変動の資料として世界的にも有名である

| 自然 | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:52 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH