<< また、ボーイング787!緊急着陸 全日空、安全確認できるまで同型機欠航 | main | タイ・チェンマイ旅行記No11「ゴールデン・トライアングルツアー」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
スウォッチ・グループが、「HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)」を買収

1月14日(ブルームバーグ):

スイスの時計メーカー最大手、スウォッチ ・グループは、高級腕時計や宝飾品の

ブランド「ハリー・ウィンストン」を約10億ドル(約894億円)で買収することで合意した。

スウォッチにとって過去最大規模の買収となる。

スウォッチの1月14日の発表によると、ハリー・ウィンストン・ダイヤモンドへの

支払い額は7億5000万ドルで、最大2億5000万ドルの債務も引き継ぐ。

また、ハリー・ウィンストンによれば、ブランド売却に伴い同社は社名を

ドミニオン・ダイヤモンドに変更する。

 
harry

買収したスウォッチ グループは、スイス・ビール市を拠点に160以上の独立した

事業組織と30カ国以上の現地法人を統括する世界最大の時計製造グループ。

時計宝飾ブランド「Breguet(ブレゲ)」や「OMEGA(オメガ)」をはじめ19ブランドを

有し、2012年の総売上高は81億スイスフラン(約7,900億円)。

新興市場で高級品売上が好調で、スウォッチは昨年6月末時点で

11億3000万スイス・フラン(約1105億円)だった手元現金の活用方法を

模索していた。

 
| 時計の話 | 07:09 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:09 | - | - | pookmark |
コメント

  (日付を間違えたので再投稿します)


阪神・淡路大震災18年    平成25年1月17日

 祈る 明日を誓う

6343人が死亡3人が行方不明になった阪神・淡路大震災発生
から丸18年を迎えました
約一万本の竹灯籠が「1.17」を浮かびあがらせた神戸市中央区の東遊園地には、ろうそくに灯をともす人波が絶えませんでした

亡き人の面影を追い「忘れないよ」と涙する人がいました

東日本大震災の被災地からも多くの人が訪れともに手を合わせ誓う姿があった

鎮魂の日を迎えた被災地は静かで深い祈りに包まれました

大震災後18年経つ。周りは一見すると完全に復興しているように見えるものの、ようく見ると震災で建物が壊れて更地のまま放置されている土地、商店街では仮設店舗のままで営業している店

(わかりますかね・・・震災で店舗が全壊しかろうじてプレハブで店舗を再開して営業したものの・・本店舗を再建する余裕もなくプレハブの仮設店舗のままで営業しているお店)
があちこちでまだ見受けられます

1.17と3.11は日本中が犠牲者を慈しみ次の災害に備える決意の日にしたいものです

         25.1.17 るんるん

| .るんるん | 2013/01/18 1:45 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH