<< カレーといえば赤坂に12月5日「ゴーゴーカレー」がオープンしたので行ってみた | main | クリスマスを前に世界でいろんなクリスマスイベントが開催されています >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
そういえば今日12月21日は「冬至」でした
touji
 

冬至の日は、私の故郷伊勢では内宮宇治橋大鳥居中央から朝日が昇り、

神秘的な光景を見ることが出来ます。
神宮で朝日の遥拝後「冬至ぜんざい」や柚子の振る舞いが行われます
場所:内宮宇治橋前
時間:日の出の頃(例年7:20頃)


「冬至」 

二十四節気のひとつ。この日、北半球では、太陽の高さが1年中で最も低くなります。

そのため、昼が1年で一番短く、夜が一番長くなります。

古来、冬至は新年の起点として考えられていました。

中国の太陰暦で冬至は暦の起点とされており、「易」の世界では元旦にあたり、

この日に1年の運勢を見る習慣があったそうです。

寒さの厳しい冬を乗り切る為に、カボチャなどの栄養価の高いものを食べるほか、
風邪を予防し身を清めてくれる「柚湯(ゆずゆ)」に入る習慣もありました。

今日は、私も庭の柚子の木に実っている柚子をもぎ取り「柚子湯」に入るつもりです。

 

柚子湯
柚子=「融通」がきく、冬至=「湯治」こうした語呂合わせから柚子湯に入るという

意味もありますが、もともと「運」を呼び込む前に厄払いをする禊です。
もちろん、柚子湯には血行を促進して冷え性を緩和したり、体を温めて風を予防したり、

芳香によるリラックス効果もあります。


| 自然 | 12:40 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:40 | - | - | pookmark |
コメント
伊勢神宮の最新情報です。2月の開催される”さっぽろ雪まつり”の会場に 今年は 伊勢がテーマの雪像が展示されます。来年がご遷宮ということもあって 北海道も伊勢神宮のPRに力を入れられるとのことです。また 伊勢で我々が考案した「伊勢あんちょこ」に着目され、北海道神社庁が 「伊勢に行くべさ」と表紙を変えた北海道バージョンを 雪まつりで配布されることになりました。そんな経緯から私達も2月8日の伊勢のPRイベントに行くことになりました。
読売新聞と北海道新聞に掲載済み、、、、
いよいよ 年明けとともに 式年遷宮の年を迎えます!
| 静順 | 2012/12/27 2:38 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH