<< 安部晴明よりすごい、冥土通いの井戸から魔界を行き来した小野篁 | main | 奈良は、やはり東大寺の大仏でしょう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
奈良の東大寺ミュージアムへ行ってきました

toudaiji5
雨の奈良である

国宝や重要文化財を多数所蔵する奈良の東大寺が、一般公開できる展覧施設

「東大寺ミュージアム」を昨年10月にオープン。

これまでは国立博物館などの特別展などでしかお目にかかれなかったすばらしい

仏像や絵画等がいつでも見られるようになった。

 toudaiji3

ミュージアムは

南大門をくぐった左側に出来ている。


toudaiji2
まずは、古代の誕生仏では日本最大として知られる金色の
誕生釈迦仏立像

(国宝、写真左)が正面でお出迎え。

 

続いて現在修復中の法華堂からお引っ越しされてきた本尊・

国宝不空羂索(ふくうけんさく)観音像と、日光、月光(がっこう)両菩薩像

3体がそろい踏み。


toudaiji
 

いずれも国宝である。これまでの展覧会のように、美術品として仏像を展示するのではなく、

お堂で仏様と向き合うような空間にしたいという東大寺の意向で、

織り上げの格天井や朱塗りの柱など、法華堂の内陣を模して作られた展示室は、

まさに堂内の雰囲気そのもの。間口は実際の須弥壇と同じ幅なのだそうである。


toudaiji8
 

じっくりと国宝仏に対峙できる空間に浸って。東大寺ミュージアムのメイン展示です。

この3体が揃うのは、法華堂の修理が終わる2013年1月まででということ、今回は

貴重なひと時であった。


 
| 日本を旅する・奈良 | 07:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:10 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH