<< 東福寺には、紅葉に加え「重森三玲」の手になる名庭がいくつかある | main | 江戸時代の彫刻家「九山新太郎」作による龍がのたうつ瀧尾神社 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
京都「瀧尾神社(たきおじんじゃ)」は「龍尾神社」では????

ryu

今回の京都であるが、今週3連休が最も混むと思うが、16,17日もホテルの
混みかたが異常だった。
それも2ヶ月前から手配でも。

大阪のホテルもその影響もあり、満室ばかりだった。

大阪についてはジャニーズの「嵐」のコンサートがあるために混んでいるのだそうだ。

ジャニーズ 相変わらずスゴイ!

私は例年、四条のホテルに泊まっていたがここも早々と満室。

取れたのが伏見稲荷に近いホテルがようやく取れた。

ここからは、東福寺も近いし、前から気になっていた「瀧尾神社」も近い。


takio
 

お参りしてみて驚いた!

今まで多くの、龍にまつわる寺社に、多くお参りしたが、瀧尾神社は

その中でも別格であるかもしれない。

実は、瀧尾神社は、「大丸百貨店」の礎を築いた天下の豪商・

下村彦右衛門が参拝していた神社なのだ。



daimaru
この壁の絵は、江戸時代の大丸呉服店の頃のものだが傷みが激しい。

daimaru2
 

江戸中期に行商から大呉服商になり、今の大丸百貨店の礎を築いた

天下の豪商・下村彦右衛門。瀧尾神社は、その下村彦右衛門が熱心に

参ったことで知られる。

江戸後期の天保年間に完成した現在の社殿も、下村一族の資本によるもの。

2500両(現在価値で5億ほどと考えられる)という、豊富な資金を背景にした

再建は「何でも一流を」との考えから。

本殿や拝殿に豪華な彫刻がほどこされているのも、潤沢な資金のおかげだった。

しかし、今この額は傷んでいて見るに忍びない。
大丸さん 先祖に習いもう少しこの神社を大切にしないといけないのでは・・・・・・・

 
瀧尾神社がパワースポットとしてあげられるのには理由があるのですが、

何と言っても注目は、拝殿の天井に姿を見せる全長8mとも言われる

龍の彫刻です。

takio3
   この拝殿の天井に8mの木彫りの龍の彫刻があるのです

takio1
 

その迫力はまさに圧巻! 木目の位置を計算して掘られていて、それが躍動感を

出しているとも言われて、龍が夜な夜な拝殿を抜け出し、

近くの今熊野川まで水を飲みに行く、という伝説を産んでいる。

神社側では拝殿の天井に網を取り付けて、龍が自由に動けないようにしたという。 

takio5
| 日本を旅する・京都 | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:04 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH