<< 調布飛行場の歴史について | main | 先日、また、ミャンマーで民族衝突が! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
昨日、オリンピックで活躍された乗馬の杉谷泰造さんと武田麗子さんお会いしました

sugitani杉谷泰造選手

障害飛越馬術日本代表の杉谷泰造選手、武田麗子選手が、ドイツより一時帰国され、

大阪グランプリ出場後、東京でのイベントをされ、大阪へお帰りになる前お会いできました。

本日24日にはベースとされているドイツに飛ぶという大忙しのスケジュールでの帰国。

これから世界選手権に向けてヨーロッパ転戦されるそうだが、お二人とも若いので

こんなハードなスケジョールでも、なんなくこなしていけるのだろう。

日本馬術界、障害飛越競技日本のナンバー1とナンバー2のお二人と

お話ができる機会は本当に貴重な時間でした。


takeda武田麗子選手

杉谷さんからうかがった話で、日本の障害飛越のコース設計についての問題点が

とても気になりました。

それは、障害の間隔とバーの高さ、そしてそのバーの頑丈さに問題があるそうだ。

バランスが悪いと、ケガをする選手が出ることである。(実際ケガ人が出ている)


まだまだ、一般的でない飛び越し馬術、非常にかけひきもある面白い競技なので

多くの人が観る機会をもっと作ってもらいたいものだ。

 
| 馬術 | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:20 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH