<< 先日、また、ミャンマーで民族衝突が! | main | 「ファミリー・ツリー」の舞台はハワイ諸島・カウアイ島の北部プリンスヴィルだった >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
DVDでハワイを舞台にした映画「ファミリー・ツリー」が出たのでさっそく観た

ウクレレの教室に通っていたことを書いたが、講師に映画「ファミリー・ツリー」

のことを聞いていた。ウクレレの故郷、ハワイを舞台にした映画楽しみだ。


famiry
 

美しいハワイの大自然がみられる映画かと思いきや、結構シリアスな物語だった。

『ファミリー・ツリー』(The Descendants) は、2007年に発表された

カウイ・ハート・ヘミングスによる小説。

原題「The Descendants」の意味は、子孫,末裔(まつえい)


kauai1
バックに写る断崖は、私がプリンスヴィルに行ったとき写した写真と同じ独特の姿

物語は

ハワイ・オアフ島。弁護士のマット・キング(ジョージ・クルーニー)は、美しい妻と

二人の娘たちを持ち、仕事に粉骨砕身してきて、一見順風満帆な人生を送っていた。

ある日、妻エリザベスがボート事故に遭い、意識不明の重体となる。

10歳の次女スコッティ(アマラ・ミラー)はショックから情緒不安定になり、

様々な問題を引き起こす。

次女の反抗に、これまで家庭を顧みなかったマットはなすすべもなく手を焼いていた。

さらに、マットはカウアイ島にある先祖代々受け継がれてきた広大な土地を

売却するかどうかという問題を抱えていた。

売却すれば自然は失われるものの一族に巨額の資金が入り、

妻に楽をさせてあげられる。しかしエリザベスは一向に回復せず先行きが見えない。

そんな中、全寮制の学校へ通う長女アレックス(シャイリーン・ウッドリー)の

迎えに行ったマットがエリザベスの病状を伝えると、母に対して許せぬ思いのある

アレックスは動揺と相まって、妻エリザベスが浮気をしていたことを告げてしまう

動転したマットは、親友夫妻を詰問。すると、エリザベスは真剣に離婚を

考えていたことを知る。


マットは怒り震えながらも、エリザベスのために浮気相手のスピアーに事故

のことや現状について直接伝えようと思い立つ。

娘二人とアレックスの男友達とともに、スピアーのいるカウアイ島へ向かうマット。

売却を前に、これで見納めになるかもしれないと、キプ・ランチへ彼女らを連れていく。

そこは、雄大で神秘的な光景が広がる原野だった。

厳かにあたたかく包み込むような美しい自然を目にし、親子はしばし見とれる。

翌日、スピアーに妻の事故を伝えに行くマット。

そして、カウアイ島の自然に触れ家族への愛やつながりを感じた彼は、

土地の売却を巡る一族の会議を前に、自然を守るために売ることをやめる決心を伝える。

 

| 映画 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:30 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH