<< 静嘉堂文庫の建物と廟について | main | 静嘉堂文庫美術館の隣に「岡本八幡神社」があった >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
13年ぶり復活スタートする「アイアンシェフ」。迎え撃つ3人のシェフは誰だろう?

フジテレビは10月26日から、90年代の同局の人気番組「料理の鉄人」を

新たな出演者で13年ぶりに復活する。タイトルは「アイアンシェフ」

金曜午後7時57分から1時間のレギュラー番組となる。

1回目は、2時間特番だ。

前身の「料理の鉄人」は93年10月から99年9月まで放送。

和食の道場六三郎(81)、フランス料理の坂井宏行(70)、

中華の陳健一(56)の各氏ら和・洋・中の鉄人と挑戦者が制限時間内に

料理の腕前を競い、「料理の格闘番組」として人気だった。

番組は世界でも放映され、坂井さんからうかがった話で、ロサンジェルスへ行った際

空港のイミグレーションが混雑していた、誰かが「アイアンシェフ」だと坂井さんを

見つけた、サインでますます混乱したため、特別扱いのイミグレーションができたと。

世界中でアイアンシェフの名は有名であることを証明した。

 

今回も和洋中の辣腕シェフ3名が迎え撃つのだが、26日まで秘密である。


tamaki
 

司会は、俳優、玉木宏(32)が務めることが10月14日発表された。

前身番組「料理の鉄人」でカリスマ的な司会ぶりで人気を集めた俳優、

鹿賀丈史(62)の“後継”だが、都内での会見で「二つ返事で引き受けた」

とキッパリ。

初回収録は「感じたことがない緊張感だった」。衣装は黒が基調のスーツに

金の刺繍が入り「これを着て外は歩けないですね」と笑いながら、

「和のテイストを入れて、という僕の意見を踏まえてもらった」とお気に入りの様子。

玉木版の決めゼリフについては「あるんですけど、内緒です」とニンマリ自信の

表情を浮かべた。

楽しみは 10月26日の番組で!ということか・・・

近年の日本の料理界は、すご腕の料理人が続出している。

アイアンシェフもそうだが、挑戦する料理人も大変期待できる 
| 日常 | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:51 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH