<< 今回の東京駅の復原の費用 500億円を「空中権」販売でまかなったのだそうだ | main | ありえない 大型連休の中国、「万里の長城」もすし詰め >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
昨日10月4日、東京ステーションホテの内覧をしてきました
stationH
 

真新しくなって10月3日オープンした「東京ステーションホテル」

私は前の建物の時、父が定宿にしていたので、ホテルには何度か訪れ

レストランでも食事をした。

当時はエレベーターが無く、赤い階段があったことを覚えている。

新しくなったホテル楽しみである。

バンケット&ウエディング マネージャーの足澤さんにご案内いただいた。


houou1

houou
 

宴会場はあまり大きくないが 3つあった。

メインが「鳳凰」288

その奥に「陽光」110

地下に 「桐」80

ヨーロピアンクラシックと現代デザインが調和した上質な雰囲気を持つ会場でした。

私が使うには会場が小さいが、やり方によって面白い。興味をそそられた。

 

とにかくオープン翌日であるため多くの見物客がつめかけており大変な状態だった。

ただし、宴会場、客室へは宿泊者以外上がれないのでお部屋はゆっくり見ることができた。

izen改装前

room1 現在

客室も広さは以前のままであるが、内装は、おしゃれになっていた。


seichou
 

松本清張が「点と線」を書いた部屋があった。

線路側の最も狭い部屋であるが、缶詰になって小説を書き上げていくためには

丁度いいのかもしれない。
多くの文筆家がこのホテルを常宿にしていた。

 

観光客が見上げているドームについて明日続ける・・

| 新東京駅 | 07:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:37 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH