<< 現在、南海上を2つの台風が進んでいる週末ご注意! | main | 自民党 安倍晋三元首相が新総裁に >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
春海が、さらに碁会の開催のため訪れた「日吉山王大権現」とは

hie1
hie
溜池山王側から上っていくと伏見稲荷のような鳥居のトンネルを通る

私の勤務先(赤坂)から徒歩7,8分の場所にある「日吉山王大権現」であるが

江戸時代ここでも碁会が開所されたようだ。

「天地明察」のなかで記述がある。

さて、「日吉山王大権現」(日枝神社)についてであるが


hie
 

日枝神社(ひえじんじゃ)の祭神は大山咋神(おおやまくいのかみ)、相殿神として

国常立神(くにのとこたちのかみ)・伊弉冉神(いざなみのかみ)・

足仲彦尊(たらしなかひこのみこと)を合祀しています。
神社は太田道灌が江戸城築城にあたり城内鎮守として、1478(文明10)

武蔵国川越の無量寿寺から山王権現を紅葉山に勧請(かんじょう)したのに

始まります。

江戸時代は「山王大権現(さんのうだいごんげん)」・「山王様」と呼ばれ、

神田明神のお祭りとあわせ江戸二大祭、さらに浅草神社をあわせて

江戸三大祭の神社として親しまれました。

明暦3年(1657年)、明暦の大火により社殿を焼失したため、万治2年(1659年)、

将軍家綱が赤坂の松平忠房の邸地を社地にあて、現在地に遷座した。
と、説明されていた。

この地は江戸城から見て裏鬼門に位置する重要な地点にあたる。


hie1
 

現在の「日枝神社」の名称は1868(慶応 4,明治元. 6.11)からで、明治天皇の命名

とされています。1915(大正 4)には官幣大社(かんぺいたいしゃ)に昇格しています。
昭和20年(1945年)の東京大空襲で社殿が焼失し、昭和33年(1958年)に再建されました。


しかし、この神社いろいろの呼び名があり、どう呼べば、ご明察なのかわからない。
「山王さん」「日枝神社」「日吉山王大権現」・・・
 
この神社の横で、北大路魯山人が「星岡茶寮」をひらいていたことは有名である。
| 天地明察 | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:26 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH