<< 「とんぼ」といえばアンティークに「トンボ玉」というものがある | main | 野鳥も多く観られる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
男子サッカーが韓国に敗れたが、女子バレーは韓国を破り28年ぶりのメダルを
bare
 

ロンドン五輪第16日(11日)バレーボール女子3位決定戦。

日本は韓国をセットカウント3−0(25−22、26−24、25−21)で破り、

1984年ロサンゼルス五輪以来となる28年ぶりの銅メダルを獲得した。

真鍋監督はエース・木村沙織の対角に、江畑幸子ではなく迫田さおりを

先発起用。木村は11得点に終わったが、迫田は23得点と大爆発し、

これが的中した。

第1セット、いきなり6−1と差を広げるも、韓国の3連続ポイントなどで徐々に

追い上げられ、9−10と逆転を許した。
荒木の連続スパイクで21−19とリードし、21−21の同点に追いつかれるも、

韓国のミスにも助けられ、24−21でセットポイント。

最後は迫田がスパイクを決め、第1セットを取った。

第2セットは8−1とリードし、迫田のスパイク、韓国のレシーブミスなどもあり、

16−11。韓国の3連続ポイントで16−15と追い上げられるも、

迫田のスパイクで24−21のセットポイントをかけたところが韓国の

3連続ポイントでジュースに。最後は韓国のスパイクミスで第2セットを取った。

第3セットは4−7と初めて3点リードを許しながら、迫田のスパイクなどで

追いつき、19−16で逆に3点差をつけた。ここから同点に追いつかれるも、

迫田、新鍋のスパイクで差を広げ、最後は迫田のスパイクで銅メダルを決めた。

ここで韓国に負けたら、日本の元気もなくなるが

さすが、日本のい女子強い!!!

| オリンピック | 22:37 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:37 | - | - | pookmark |
コメント
暑い夏の熱いオリンピックが終わりましたねぇ、、、、
女子サッカーの銀は まさに”金より良い”くらい値打ちのある銀でしたし、銅もたくさん取りましたが これも”金と同じ”くらい値打ちのある銅でした。選手のみなさん、お疲れ様!たくさんの感動をありがとう!(*^_^*)
| 静順 | 2012/08/16 1:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH