<< 黒真珠といえばタヒチを思い浮かべるがフィジーでも産出するのである | main | 伊雑宮の御田植祭-日本三大御田植祭、裸男たちの勇壮な竹取神事 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ハワイ・フィジー・タヒチを結び「ポリネシア・トライアングル」と名づけてみる
南太平洋の美しいポリネシア・トライアングルハワイ・フィジー・タヒチ

この3ヶ所を結ぶと三角形が形成される。

ハワイ、フィジーと書いたので続いてタヒチに触れてみる

この3ヶ所の中で、タヒチに、いちばん多く行っているかもしれない。


tahiti3
マニヒまで飛行機で行き、そこでヘリに乗り換えさらに船で行く。
真珠の養殖場はとても不便な場所にある。

tahiti10 これが環礁である。
 

タヒチ 10回以上訪ねたと思う。

最初に尋ねたのは1980年ごろだ。

黒真珠が日本で注目されてきた時期だ。

タヒチでポエラバヌイの国際入札会に1人で参加したのが最初である。

その後、直接養殖場から入手できないかと動き回った。


tahiti2
入札会は一大イベントであるのでタヒチのテレビで放映されていた

tahiti
 

夏のバカンスでレジャーに来る観光客の中で、仕事をするのもきついものがあったが

タヒチの気候が気分を明るくする。

| 世界の旅・タヒチ | 07:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:49 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH