<< 赤坂での昼食魁屬箸鵑つ末吉」 | main | 最近の世の中に思うこと・・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
まだそれほど知名度の高くない美しい景観のベスト10

2012年5月18日、米ニュース放送局CNN傘下の観光情報専門サイト・

CNNGoが、「世界で最も美しい街(World’s most beautiful towns)」

まだそれほど知名度の高くない美しい景観のベスト10を発表した。
多くの人に知られているわけではなく、大きな産業があるわけでもないが、

景色や建物の美しい街。


gordo1

1位・ゴルド(フランス)
南仏プロヴァンスにある、フランス一美しい村。

人口約2000人の小さな村に修道院や古民家、風車や水車が

点在し、“鷲の巣村”と呼ばれることも。

この街へは、私も何年か前、訪れた。このブログでも紹介したが、とても印象深い村である。
レンタカーで走ったので行くことができたが、高台にあるのでプロヴァンスが
一望出来て爽快であった。
gordo
                  ゴルドの村から南側の風景を写す
2位・宮島(日本)
ご存知、日本三景の一つ。

海上に浮かぶ厳島神社は1996年に世界遺産に指定されている。
3位・エッサウィラ(モロッコ)
2001年に世界遺産に指定された旧市街のメディナを含む大西洋岸の港湾都市。

イスラム教の聖地でもある。
4位・サバンナ(アメリカ)
映画「フォレスト・ガンプ」のロケ地にもなった歴史的町並みが現存する河口・港湾都市。
5位・ルッカ(イタリア)
中世ロマネスク様式の建築が数多く残る城壁都市。オペラの作曲家としても

有名なプッチーニの生誕地。
6位・ツファット(イスラエル)
北部ガラリヤ地方に位置するユダヤ教の聖地。ユダヤ教の神秘主義派

カバラーの中心地であり、敬虔な信徒やアーティストが集まって暮らす。
7位・プロックトン(スコットランド)
白亜の家々と紺碧の海。英国有数の風光明媚さを誇る漁村。

その歴史はわずか200年と決して古くない。
8位・タスコ(メキシコ)
首都メキシコシティから3時間の山間にある銀山。スペイン植民地時代に

築いた財を示す美しいコロニアル建築群が斜面に張り付いている。
9位・周荘(中国)
上海や蘇州からもほど近い水郷の街で、陸上交通の発達していない時代は

水路が主に交通手段だったが、近年に観光地として開発されるまでは

陸の孤島に近い状態だった。ゆえに、明・清時代の風情ある町並みを
ほぼ残しており、現在では人気の観光地となっている。
10位・メンドシノ(アメリカ)
ビクトリア王朝時代に栄えた捕鯨の街。小さな村に流れるのんびりとした時間は、

19世紀のままで時が止まったかのようだ。

 
| 美しきもの | 07:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:59 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH