<< 今朝、日本各地で「金環日食―天体ショー」が繰り広げられた | main | 本日、634mの世界一の電波塔「東京スカイツリー」が開業! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
幻の名品「雲龍庵」が懐中時計になった
NHK総合世界のセレブを狙え!伝統工芸の新たな挑戦」の番組で特集された

漆工芸「雲龍庵」であるが、出来るのを待って世界のコレクターが、自家用ジェットで

買いに来るため、日本のマーケットにほとんど出てこないが

 

ウオルサムの懐中時計と「雲龍庵」がコラボした製品

日本市場にあるのだ。

 

2011年スイスの時計の祭典「バーゼル・ワールド」で発表された

160年の歴史を持つ「ウオルサム」の2点の懐中時計(非売品)だ。


minamo

一つは「水面(MINAMO)」

「水面を通して見える金魚の透明感、奥行き感を出すために製作工程には

長い時間を要しました。素材には夜行貝という巻貝を使用しているのですが、

数多くの貝のなかから同じ色調の素材を選別するのが重要であり、手間と

時間のかかる作業なのです。

文字盤には黒い漆を縫った上にスライスして、カットした貝を貼り付けていきます。

そうすることによって水面のゆらめきと、水の中で泳ぐ金魚を表現しているのです。


もう一つは「日月(Night and Day)」である。

unryuu2 


「日月(Night&Day)」と名のついた、手巻き機械式の懐中時計の文字盤には、

特有の技法(蒔絵や螺鈿など)によって、華やかな蝶と唐草模様が描かれている。

裏はスケルトン構造となっており、ハンドメイド装飾が施された

スケルトンムーブメントの奥には、蜘蛛が隠れている。“蝶と蜘蛛”で、

人の世の流れとなる“陰と陽”が表現されている。


雲龍庵技法による装飾が文字盤の両面(特許出願中)に備わっているのも

魅力となっており、平面に何層にも重ねて塗り研ぎ出した漆装飾がさらに

立体感を生んでいる。

| 雲龍庵 | 07:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:59 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH