<< ランチを「はけの小路」にある「オーブンミトンカフェ」にていただく | main | 愛宕神社の桜も美しかった >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
海藻食べ過ぎは、甲状腺がんリスク増か

閉経後の女性が海藻を食べ過ぎると、甲状腺がんのリスクが高まる可能性がある

とする報告を国立環境研究所と国立がん研究センターのチームがまとめ、

4月11日までに欧州のがん専門誌に発表した。

環境研の道川武紘研究員は「海藻に含まれるヨウ素が原因の可能性がある」と分析している。

研究チームは1990〜2007年、10府県の40〜69歳の女性約5万人を追跡調査した。
調査開始後に甲状腺がんになった閉経後の女性は111人で、

海藻をほぼ毎日食べるグループは、週2回以下のグループに比べ、

2.4倍がんになりやすいことが分かった。

甲状腺がんの一種である乳頭がんでは3.8倍の差があった。 

いままで、海藻を食べるとガンが抑制されると私は思っていた。

これまでの解説では 

ヨウ素は、体内ホルモンのバランスを調整するミネラルと言われています。

ヨウ素は甲状腺ホルモンの構成成分として存在し、
交感神経を刺激し、三大栄養の代謝を促進させて
基礎代謝を高めるなどの働きをしています。

またヨウ素は、髪の毛のツヤを良くしたり、
肌荒れを防いだりする働きがあると言われている栄養素です。

めかぶに含まれる有効成分の中にはガンに対抗する抗ガン成分が含まれています
ガンの中でも乳がんは日本より欧米の方が発症率が高いようです。
欧米人の乳がん発症率は、7人に1人とも言われますが、

日本人では更にその4分の1程度、つまり単純計算で約30人に1人となります。
日本人と欧米人では何が違うのでしょう?
ガンは食生活がかなり影響するようです。
欧米人より日本人がより多く食べているもののひとつに海藻類があります。

最近の研究では、海藻類に多く含まれるヨウ素がガンの発症に関係しているのでは?

との報告があります。
日本人は昔から海藻類を多く食べているので(特に)乳がんの発症率が低いのです。
以上の説が今まであった。

どう考えたらいいのだろうか?

 

若い女性には海藻は良いものだが

年配者は、食べてはいけないものなのだろうか・・・・・


gan
 

そういえば、原発事故のときヨウ素が問題にされた。

原発事故などで放出されるヨウ素131が「怖い」といわれるのは、体内に入ったあと

甲状腺に取り込まれ、甲状腺がんを誘発するリスクがあるためだ。

ただしこれも、「怖いもの」と「怖くないもの」を区別することが重要になる。

まず、40歳以上は心配しなくていい。多くの研究により、それ以上の年齢の人に

ヨウ素131を投与しても、甲状腺がんの発症率は上がらないことがわかっているからだ。

この場合、恐れるべきは被曝量だけだ。

 

これで考えると、海藻をたべても40歳以上では問題ないとも思えるから

今回の発表は不思議な気がする・・・

| 健康 | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:10 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH