<< 橋本市長の「維新版・船中八策」と坂本龍馬の「船中八策」 | main | 津波が来たら浮かんで逃げる…愛知の企業が「伊勢の方舟」を開発 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「ズバリ!当てましょう」の泉大助氏が死去
泉大助さん(いずみ・だいすけ、本名荒磯和行〈あらいそ・かずゆき〉)が

2月28日、肝臓がんで死去、84歳。

おわかれ会は3月3日午前11時から東京都新宿区西新宿5の7の6の

久遠寺光明閣で近親者のみで行う。喪主は長男高史さん。

ご冥福をお祈りいたします。 


izumi
 

泉さんは1961年から10年余り、フジテレビ系のクイズ番組「ズバリ!当てましょう」の

司会者を務められていたことを思い出す。

松下電器の「ナショナル」提供のプライスクイズ『ズバリ!当てましょう』

価格当てクイズの「正解に近くても超えてはいけない」というルールを

浸透させたのはこの番組で、司会の泉大助の「内輪で一番近いお値段」という

フレーズが耳に残っている。

 

1960年当時

松下電器(現:パナソニック)の泉大助さん、

東芝「日曜劇場」の押阪忍さん

日立の高橋圭三さん

この3人の名アナウンサーが、家電のブランドイメージを創り出していた。


osizaka
                              写真は押阪さんと(パレスホテル)
 

私はいまでも、ナショナルが、押阪忍さんで、東芝が泉大助さんだったように
勘違いしている。

泉大助さんと、押阪さんがダブってしまうのは私だけではないだろう

お二人ともいい男だったから

| 日常 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:19 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH