<< 東京スカイツリーは、江戸城(皇居)の鬼門を護る塔なのだ | main | 「業平橋」は、在原業平(ありわらのなりひら)に由来する >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
江戸の鬼門と裏鬼門

そもそも鬼門とは何か?広辞苑によると「陰陽道で、鬼が出入りするといって

万事に忌み嫌う方角で、丑寅すなわち北東の称」とある。


江戸の街並みが、江戸時代以前に太田道灌によってつくられたとき

裏鬼門にそびえる富士山鬼門に位置する筑波山を手掛かりに

して作られたと聞いている。

そして、江戸時代に入り

徳川家康が、鬼門対策においてキーパーソンとしたのは、宗教顧問、

慈眼大師天海

天海が真っ先に考えたのが、怨霊伝説で有名な平将門の御霊

惨殺された太田道灌への配慮であったという。

 

この怨霊に対して、天海は、さまざまな施策をほどこした。

それが、江戸時代、鬼門においた上野・東叡山寛永寺と、裏鬼門の芝・増上寺である。

増上寺には太田道灌の位牌が祀られている。

現代になって

増上寺の境内に「東京タワー」があり、寛永寺の方向に「東京スカイツリー」。

skytree 

 

多くの候補地があった東京スカイツリーであるが、鬼門を護る業平橋に落ち着いたのだ。

 
| 東京スカイツリー | 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:14 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH