<< 源義経が弁慶とともに訪れた高安寺 | main | 東京スカイツリーは、江戸城(皇居)の鬼門を護る塔なのだ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
先日初めて知人の「ロールス・ロイス」に乗せてもらった
いままでほとんどの車に乗ったつもりだが、ロールス・ロイスに

乗れる機会はなかなかなかった。

30年以上前からの知り合いの社長N氏、彼の車に乗るのは初めてだった。

帝国ホテルの地下駐車場にてどうぞと言われたその車なんと

「ロールス・ロイス・ゴースト」だった。


car

ファントムのあとに発表された新車である。

搭載されるエンジンは、570馬力を誇る6.6L V12ツインターボエンジンを搭載し、

ZF製の8速ATが組み合わされる。

前輪ダブルフィッシュボーン、後輪マルチリンクを装着し、4輪独立制御の

エアサスペンションを採用。

さらに、アクティブロールスタビリゼーションやバリアブルダンピングコントロールを

装備し、ロードホールディング性能が高められている。また、リアシートへの

乗降性を考え、観音開き式のドアを採用している。

car1 


重厚な革張りシート、分厚いドアのためか、大きな車なのに、内部は

気持ち狭く感じられるのが不思議だ・・・

本体価格 約3000万円。

郊外のマンションが走っているようなものだ。

car2 

エンジェルのエンブレムは、ボタンで出し入れができる。

 

 

 

| 日常 | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:18 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH