<< 「江戸城」城内・本丸のあった場所は、広い緑の芝生広場 | main | 東京スカイツリーのユニフォーム全8種が決定 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
本丸から二の丸へ向かう途中「汐見坂門」が

宮内庁楽部の道を大手町方向に行くと「汐見坂門」がある。

本丸東側の二の丸御殿曲輪側中央部に汐見坂門が開かれている。


siomi
 

かつてこの汐見坂は、太田道灌時代と後北条時代には

江戸城大手口、正門であったと伝えられている。

 

道灌時代は日比谷公園あたりまでは、海だったことが確認できている。

edo
 道灌時代の江戸、日比谷は湾、田町、浜松町、新橋もこの時点では海の中だ


むかしは本丸の上から江戸湾が一望にみえるので汐見坂の坂名がつけられた。

“紫の一本”には、「汐見坂、梅林坂の上手御門の内なり、此所より海よく見え、

汐のさしくる時は波ただ爰元へ寄るやうなる故塩見坂といふ、今は家居に

かくされて見えず」と記されている。

埋立てられて市街となってからは海も遠くなったようである。

siomi1


汐見坂門から二の丸へは、かなりの下り坂となっている。

坂の下は、白鳥濠と天神濠の美しい水濠である。

 
| 江戸城 | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:23 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH