<< 現在住んでいる狛江の家だが、建築中の8ヶ月間つつじヶ丘で暮らした | main | 武者小路実篤を知らない人も多くなった >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
今日10月17日42年前に川端康成がノーベル文学賞を受賞した日です

今日10月17日は、川端康成が日本で最初のノーベル文学賞を受賞した日である。

1968年(昭和43年)10月に、「日本人の心情の本質を描いた、非常に繊細な表現に

よる彼の叙述の卓越さに対して:

"for his narrative mastery, which with great sensibility expresses the essence

 of the Japanese mind."」ノーベル文学賞受賞が決定した。

12月のストックホルムでの授賞式には、モーニングではなく、文化勲章を掛け

紋付羽織袴で臨んだ。記念講演「美しい日本の私 その序説」を行った。

 

川端康成氏にはたのもしい相棒がいた

それは、いつも手元に置いていた懐中時計であった。

製造会社は、ウオルサム

時計の名前は、リバーサイド Riverside である。

w
 

みなさんはお分かりとおもいます

そう、  リバー River  = 川

     サイド side   = 端

     「川端」なのです

 

このことは、生前川端氏は、編集者によく話していたそうです。

川端康成氏愛用のこの時計は、現在、ウオルサム取扱の平和堂貿易が

ご遺族より、託され所蔵している。(この時計は 1914年製)
リバーサイドの名前は、米国ウオルサム社の工場が川のほとりに造られていた
ことによる。

同一モデルは、100年以上も経つ現在も販売されていることが素晴らしい。

w1
1900年前後のウオルサム社の全景である 
| 芸術 | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 08:24 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH