<< 東電が被害者に対し58ページの請求書と156ページの案内文を送りつける(賠償手続き書類) | main | 柳宗悦の交友 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
高尾山「飯縄大権現」
iituna 


南北朝時代の永和年間(1375)には京都醍醐山より俊源大徳が入山し

八千枚の護摩供養秘法の後、今のご本尊「飯縄大権現(いづなだいごんげん)」

奉祀し中興されました。

戦国期、飯縄大権現は戦国武将の守護神として崇敬され、上杉謙信や

武田信玄の兜表にも奉られ、また北条家の手厚い保護も受け江戸期に入ると

徳川家(特に紀州家)との仏縁により隆盛をむかえます。
色の使い方が日光東照宮のように思えます。

徳川家に大切にされたお寺であるのでもしかすると東照宮の大工が

建設に携わったのかもしれない。


yamabusi 

古来、高尾山は修験道のお山といわれております。

修験道を修める人のことを山に臥し野に臥しながら修行することから

「山伏」と呼ぶようになりました。

高尾山には、今もなお「琵琶滝」と「蛇滝」の二つの滝を擁し、滝修業の道場として、

一般の方にも門戸を開いております。

 

以上高尾山かけ足で、訪ねました。


takao15
12時のケーブルカーで下に降りましたところ、ケーブル駅は、写真のように

大変な行列ができていました。

2時間前は並ばずにあがれたのに、この状態。

10時15分に頂上に向かい、12時におりてきました。

駆け足でも充分に楽しめることが今回確認できました。

秋の紅葉の時期再度訪れることにします。
| 日常 | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:04 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH