<< 本日は、中秋の名月。天気も良く素晴らしい月が天空に! | main | 江戸東京たてもの園の3つのゾーンを順次紹介してみる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
小金井の「江戸東京たてもの園」を訪ねる

週末、天気が良かったので、野川上流へサイクリングする。

野川から玉川上水へ、さらに北に足を伸ばし小金井の「江戸東京たてもの園」を訪ねた。

koganei 

片道25kmぐらいか。小金井公園に入りたてもの園を探した

思った以上に規模が大きく驚いた。

すべて実在していた家であって、そのまま移築されたものだ。

 

江戸東京たてもの園Edo-Tokyo Open Air Architectural Museum)は、

失われてゆく江戸・東京の歴史的な建物を移築保存し展示する目的で

東京都小金井市の都立小金井公園内に設置された野外博物館。

 

もともと小金井公園には1954年から1991年まで、古代住居や江戸時代の農家を

移築・展示する武蔵野郷土館があったが、江戸東京博物館の開館に合わせて、

武蔵野郷土館を拡充する形で1993年(平成5年)3月に江戸東京たてもの園として

開園したのだそうだ。

高い文化的価値がありながら現地保存が困難となった江戸時代から昭和初期までの

27棟の建造物を移築復元し展示。

先週の9月3日に万徳旅館大和屋本店(土井邸)が新たに加わり、現在29棟となった。

mantoku

yamatoya

2012年以降にゲオルグ・デ・ラランデ邸が完成し、開園当初の予定だった30棟の

移築復元が完成する予定である。

園内は大きく3つのゾーンに分かれている。

西ゾーン

センターゾーン

東ゾーン

| 玉川上水 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:30 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH