<< 「蝙蝠(こうもり)」の絵柄のコーヒーカップ(?) | main | 三鷹玉川上水の地には明治・大正の文士が多く住んでいたのです >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
金ついに1g 5,000円か!金の高騰が止まらない
昨日8月22日、24金地金価格は、1g=4,891円

8月19日(金)が 1g=4,798円だったので +113円である。

前日も130円上がったので 2日で243円の値上がり。

異常な数値である。

さらに本日も、91円上がり 4,982円となった。


gold
 

実は、8月20日(土)にネットジャパンに行ったところ

20日(土)、21日(日)の両日臨時休業となっていた。

臨時休業の理由が、またすごい!

金の買取が多すぎて、現金が無くなり、営業ができなかったとのことであった。

(土日が銀行休みで現金の追加できない)

その影響で、昨日本店は入場制限され、外に客が並ぶ事態となっていた。

 

7月、8月に何回か小口で持っている金を売ってみたが、価格の違いに驚く

7月12日 18金 1g=2,824円

7月23日 18金 1g=3,083円

8月6日  18金 1g=3,201円

8月9日  18金 1g=3,346円

8月14日 18金 1g=3,217円

8月22日 18金 1g=3,518円

同じ金が、1ヶ月ちょっとで 1gで700円も違っているのだ!

50gの金製品で 35,000円も高くなったのである。

 

金を売る際、純金と18金の違いとは?

 

1g=4,891円というのは、純金の販売価格である。

純金の税込み買い取り価格は、 1g=4,787円

100円ほどリサイクル料金を取られる。

 

たとえば本日 8月22日で買い取り価格を計算してみると

純金の販売価格 4,891円

純金の買取価格 4,787円で金を売りに行く場合こちらが基本となる。

 

18金とは、1000分の750であるので、純金×0.75が18金

4,787円×0.75=3,590円 

18金 1gは、3,590円

もし 50gあれば 3,590円×50g=179,500円 となる。

18金の50gの金製品は、179,500円で買い取ってもらえる計算になる。

| 宝飾の話 | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:18 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH