<< セイコー時計資料館を訪ねる | main | 蕎麦の名店「南千住砂場」で夕食をいただく >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
世田谷区立「次大夫掘公園民家園」
「次大夫掘公園民家園」 

旧安藤家主屋

「江戸時代後期に建てられた旧大蔵村の名主家。家が繁栄し、

屋敷構えが整ったと推定される明治中期の姿に復元しました。

 式台をはじめ、名主の役宅を兼ね備えた間取りは、内倉の付く

八間取り形式です。
jibu10

jibu7

jibu6

jibu9

世田谷区指定文化財5棟(住宅3棟、土蔵1棟、長屋門1棟)を移築・復元し、
公園内の次大夫堀(六郷用水の別名)や水田と合わせて、
江戸時代後期から明治にかけての農村風景を再現しています。

成城学園駅からそんなに離れていないところに、こんな
懐かしい風景が観れる場所がある。
大切にしていきたいものである。

| 武蔵野 | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:24 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH