<< 名勝「向島百花園」の花たち | main | セイコー時計資料館を訪ねる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
世田谷区立「次大夫掘公園民家園」
 喜多見から、いつもと逆方向多摩川に野川を下ると、

「次大夫掘公園民家園」があった。


jida

ここでは

世田谷区指定文化財「旧長崎家主屋」及び「旧浦野家土蔵」を移築・復元し、

江戸時代後期の典型的な農家の家屋敷を再現しています。

また、「生きている古民家」をテーマに、毎日囲炉裏で火を焚き、かつて農村で

行われていた様々な行事の再現を行っています。

jida1 

公園内案内 

旧谷岡家表門

天保 9年(1838年)に再建されたもの。もともと別棟の納屋と穀倉であったものを、

この年に門をつけて長屋門としたものだ

納屋を土間のドジ、穀倉を板床張りのクラと呼んだそうです。 

門の位置は、街道を再現した道に沿って復元されています。

jida5

旧城田家主屋

「区内喜多見の登戸道、筏道の主要な道が交わるところに建っていたこの家は、

農業の外に、商いも営む半農半商の家でした。家の造りにも、町場で見られる

店造りの形式が、多く取り入れられています。」 と記されています。



| 武蔵野 | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:16 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH