<< ジュリア・ロバーツ広告写真、修整しすぎで雑誌掲載禁止に | main | 円急伸、76円台=4カ月半ぶり高値〔NY外為〕 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
渋沢栄一とウオルサムの関係
shibusawa 

一橋家の家臣(幕臣)となり、1867年(慶応3年)パリ万博幕府使節団として

スイス、オランダ、ベルギー、イタリア、イギリスまで歴訪。

この間、幕府が崩壊したため急遽帰国した。

その後、大隈重信の強い要請により、1869年維新政府の一員となり、民部・大蔵省で

租税を手がけた。

 

1872年(明治5年)「国立銀行条例」、1873年第一国立銀行が創立された。この時期

栄一は、野に下った。ここから多くの民間企業創生の立役者となっていくのである。

 

日露戦争後、国際問題の解決には、政府だけではなく、民間の対外交流を

おこなわなければならないという「国民外交」の必要性が説かれるようになった。

国民外交の中心的担い手になったのは、渋沢栄一であった。

 

日米実業団相互訪問

幕末よりの洋行経験で、世界を観て来た渋沢は、世界中の実業団との

交流を推進。1900ごろから米国を多く訪ねた。

その中で、興味を惹かれる所持品が、「渋沢栄一記念館」に飾られていた。

shibusawa1shibusawa2
 

それは、私の大好きな時計(懐中時計)だった。

ウオルサム・マキシマスである。

私も10点ほど持っているウオルサムの懐中時計のなかでも

当時最高級の懐中時計であった。

渋沢栄一愛用の時計であったにちがいない。

shibusawa3
 

さらに驚いたことに、1902年ボストン・ウオルサム時計会社にて」、という

記念写真も残されていた。

当時世界最高の技術と生産力を誇っていた米国ウオルサム時計会社

ここの生産設備を研究することは、日本企業の近代化に欠かせないものだったのだ。

この工場を使節団といっしょに視察したのであろう。

日本人が訪ねたのは1860年日米修好通商条約批准に來米した使節以来だった

かも知れない。

| 時計の話 | 07:17 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:17 | - | - | pookmark |
コメント
第一国立銀行で 検索中です。
こないだ 新聞で 渋沢栄一の記事を 見まして 興味で 調べ中です。第一国立銀行とは 今のみずほ銀行なんですね
歴史の教科書で 勉強したかなぁ?
宝くじ 当てたいなぁ
そこに 歴史的事実と真実と因果関係
| 村石太レディ&格闘技ファン | 2011/11/30 11:34 AM |
達人ネットショップは大手ファッションのネットショップです.バーバリー コート,バーバリーレディースコート,バーバリー メンズ コート,バーバリーバッグ,バーバリーベルト,バーバリー 時計,バーバリー 靴,バーバリーシューズ,バーバリーマフラー,バーバリー サングラス,モンクレール ダウン,バーバリー ネクタイを販売しています.価格特恵、只今、全品無料になっております.お買い得ですよ.
バーバリーコート http://www.burberrymore.com
バーバリー バッグ http://www.burberrymore.com/6--bags
バーバリーベルト http://www.burberrymore.com/7--
バーバリー サングラス http://www.burberrymore.com/8--
バーバリーマフラー http://www.burberrymore.com/10--
バーバリー時計 http://www.burberrymore.com/11-watches
バーバリー靴 http://www.burberrymore.com/9--shoes
モンクレール ダウン http://www.burberrymore.com/17-downjacket
バーバリー ネクタイ http://www.burberrymore.com/18-ties
| バーバリーコート | 2011/12/01 9:03 PM |
クリスマスの日に、よりスタイリッシュにすることを希望しないのですか?あなたが異なるようにいくつかの衣類を調べる一方、クローゼットを開いた?誰もがUggを選択して、あなたのスタイルを変更するようなほかのブランドを探しています?なぜモンクレールの製品のテストではない。モンクレールは異なるデザインと大胆な色を展開する会社です。
| モンクレールメンズベスト | 2012/02/25 11:10 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH