<< 今週、自分の机の引き出しで眠っていた金製品を現金化してみた | main | 金・GOLDに関して >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
熱中症から身を守る方法

昨日までに岩手県でも2名の方が熱中症で亡くなり、107人が

病院に搬送されている。

どうすれば、この熱中症から身を守ることが出来るのだろうか?

 

冷房がなかったころのように徐々に「暑熱順化」すれば熱中症にかからない

 熱中症対策として、今すぐ始めたいのが暑さに体を慣らす

「暑熱順化(しょねつじゅんか)」である。

 

暑熱順化とは、夏の暑さに耐えられる体になること。

かつては誰でも梅雨の間に暑さにさらされ順化したが、冷房のある環境で

過ごす人が増えた今は積極的に順化するための対策が必要なのだ。

梅雨明けまでに順化しておけば、熱中症にかかるリスクをぐんと下げられる。

では、どうすれば暑熱順化できるのか?

 

自力で汗をかく練習を積むことだ。
「半身浴やサウナで汗をかくだけでも効果はある。しかし、じっとしているだけだと

順化が完成するまでに時間がかかるので、軽い運動を組み合わせて行うほうが

いい」と奈良女子大の鷹股教授。
 鷹股教授によると、運動強度を上げるほど順化速度は早くなる。

例えば10分のウオーキングを1日5回、休憩を挟んで行えば、早い人で4〜5日、

遅くとも1週間程度で暑さに慣れる。

運動初日よりもバテ感が減ってきたら順化が進んだサインだ。

途中で熱中症にならないよう、休憩と水分補給を十分行いながら進めていこう。

せっかく順化しても、運動をやめたり暑さに体をさらさない日が続くと効果は

薄れてくる。続けることが何より大切だ

糖尿病の件でも触れたが、体の最大の筋肉群である脚の筋肉を

維持することが大事。筋肉がないと糖が取り込めず、食後血糖値が上昇しやすい。

歩くことが重要なのである。

私自身、通勤では、家を出て駅まで7分、赤坂駅から会社まで7分

往復で約30分歩く、残り20分をどこかで歩くようにすれば、熱中症の対策には

なるのだろう。


 
| 健康 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:25 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH