<< 北のヴェニス「ブルージュ」 | main | ミケランジェロ作の聖母子像があるノートルダム教会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「明日起きてもおかしくない」首都直下地震
 

政府の地震調査委員会が公表している

マグニチュード(M)7級の首都直下地震発生確率「30年以内に70%」

地震学者は「東日本大震災で、もともと高かった切迫度がさらに高まった」と指摘する。

 

「いま読む震災前の警告」貞観津波

千葉北西部地震、明治東京地震に類似

東北・関東地方の太平洋岸に壊滅的な被害をもたらしたM9・0の

超巨大地震は、太平洋プレート(岩板)と北米プレートの境界で起きた

海溝型地震だ。

ラグビーにたとえると、がっちり組み合っていたスクラムの最前列の

巨漢選手が突然倒れたようなもの。当然、2列目、3列目の選手も

巻き添えを食う。

大震災以降、震源域から遠く離れた秋田、静岡、長野、新潟などで相次いで

起きている規模の大きい内陸地震が、2、3列目に相当する。

 

東日本を乗せた北米プレートは、つっかい棒が外れたように

大きくバランスを崩している。


その南端に位置する
首都圏は「いつ大地震が起きてもおかしくない」状況にある。

 

| 大災害 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:25 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH