<< 佐渡裕さん指揮のベルリン・フィルハーモニー管弦楽団さすが素晴らしい | main | ブルージュは蘇った街だった >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ベルギーの古都ブルージュ
土曜朝TV「旅サラダ」を観ていたらベルギーのブルージュが取材されていた

懐かしくなった。

 

何年か前の夏期休暇を使いベルギーを訪ねました

このときは、アントワープ2泊、ブリュッセル1泊、ブルージュ2泊、デリュビイ1泊という

ハードスケジュールでした。

ブリュッセル空港で、レンタカーを借り1週間ベルギーを巡ったのです。

すべての街が魅力的で歴史の奥深さを感じさせる素敵な場所で

多くの思い出が作れました。

今回は、ブルージュをご紹介いたします。

bru 
  運河を進む船から街を写した写真です(人の頭もご愛嬌)

ブルージュという街の名前は、橋を意味するフラマン語Brugge(ブリュッヘ)に由来します。

仏語:Bruges(ブリュージュ)、英語:Bruges(ブルージュ)
ブルージュの街

12世紀初頭にフランドル伯ボードゥアン2世が、ヴァイキングとして各地の海岸を

襲うノルマン防衛のためにこの地に砦を築きました。

砦はやがて町へと発展し、14世紀には北西ヨーロッパを代表する商業都市となりました。

特に15世紀の初めに、ブルゴーニュ公国のフィリップ善良公が、豪華な宮廷をここに移し、

学問芸術の保護者となってからの繁栄はめざましいものでした。

ガントやイーブルとともに毛織物売買の中心地であり、ハンザ同盟の主要な都市で

あったブルージュは、「黄金の世界」と讃えられました。

bru3 

ブルージュでは、洗練された芸術に加えて、宗教的建造物が都市の美観と風格に

拍車をかける。13世紀に着工され、15世紀に完成した中央広場のベフロワ

(鐘楼を兼ねた物見の塔)、
ノートル・ダム教会、サン・ソヴェール聖堂、エルサレム教会、サナ・サン大聖堂・・・
ブルージュのめぼしい教会や聖堂は、すべて13世紀から15世紀にかけての

黄金時代に建築されたものです。

| 世界の旅・ベルギー | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:50 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH