<< 東日本大震災は、明治三陸地震の津波を越える史上最大の津波だった | main | 4月29日、今日は「昭和の日」なのだそうだ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
審美堂が倒産か?宝飾業界が厳しい。料理学校の老舗や老舗旅館も倒産

「ジュエリー・フォンド」が倒産した記事を書きましたが、さらに今日、老舗宝石店の
倒産情報が
はいってきた。

 

銀座審美堂である

 
会社案内では

銀座審美堂は、わが国の本格的なジュエリー商取引の歴史と共に歩んでまいりました。

大正5(1916)、港区六本木で開業し、終戦直後に銀座に店舗を移し現在に至って

おります。 お蔭様で本年11月に93周年を迎えます。
今後も「審美眼」をもって、より美しく輝く宝石を選別し、お客様にご満足いただける品質と

デザイン、価格を追及し、最上のおもてなしを心がけていきます。

1916年創業の老舗が・・・・倒産とは

 

また、料理界の老舗 学校法人 辻学園(資産総額19億2377万円3184円、

大阪市北区西天満1−3−17、理事長辻義光氏、従業員100名)は、

4月26日に大阪地裁へ民事再生法を申請し、管理命令を受けた。

 

当法人は、1917年(大正6年)に辻徳光氏が東京都港区に

「日本割烹講習会本部」として創業し、84年(昭和59年)3月に法人改組された

「辻学園栄養専門学校」の経営業者。全国の調理師育成専門の法人として

トップクラスとして評価され、岡山県蒜山高原にトレーニングホテルを開設、

パリの一流レストランへ派遣するなど数多くの卒業生が国内外のホテルや

レストラン、料亭などで活躍している実績を持っている。

2006年4月には「辻学園調理・製菓専門学校」を創立し、調理師学科、

高度調理技術学科、製菓衛生師の3学科に分け、調理師免許や

製菓衛生師取得し、学生数が増加したことから、2007年3月期には

年収入高約23億9200万円を計上していた。
 しかし、少子化に加え、高卒者の大学進学志向の強まりや大学の栄養学科など

との競合から入学者数が落ち込んだことで授業料収入の減少を余儀なくされ、

2010年3月期には年収入高が約12億4400万円にまでダウン。

以降、入学者数を前年並みで維持したものの、新校舎新築に伴う多額の

借入金負担などから資金繰りが悪化し、今回の措置に至った。
負債は、申請時点で約28億円。

bankyu

さらに、1718年創業の老舗ホテル 日光湯西川「伴久ホテル」が破産
平家落人の里として名高い観光地、日光国立公園湯西川温泉郷において、
客室数109室、収容人数550名の規模を誇る温泉旅館「伴久ホテル」を経営。
「オシャレゆかた」(登録商標)と称する女性向けの浴衣1300種類を取り揃える
など、特に女性客の人気が高い宿として知られていた。
負債は推定 30億円
| 流通 | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:53 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH