<< 江戸安政時代というのは、日本の歴史上、地獄のような年だったと思う | main | 俳優の柴俊夫さんは災害や虐待で傷ついた子供達のためにボランティア活動を続けている >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
東電工程表、実施に相当の困難と班目委員長
内閣府原子力安全委員会の班目春樹委員長は4月18日、

東京電力が発表した事故収束への工程表について

「相当のバリアがある」と述べ、実施には困難が伴うとの認識を示した

また「工程表の精査はできていないが、スケジュールありきで

安全がおろそかになることは避けてほしい」と語った。

班目委員長は「一番難しいのは2号機対策」とし、理由としてタービン建屋地下に

高濃度の放射性物質を含む汚染水があることを挙げた。

フランスから導入予定の浄化処理技術についても

「本当に(高濃度の汚染水に)使えるのか、安全委員会側として承知していない」と

効果に未知数の部分が多いことを挙げた。


しかし、この翌日19日、東電から要請を受けたフランス・アレバ社のCEOが

放射性物質を高濃度に含む

汚染水の処理施設を福島第1原発内に設置する方針を明らかにした。

 東電は5月末までの稼働を求めているという。

ロベルジョン社長によると、処理施設では特定の化学物質を使い複数の

汚染物質を沈める「共沈」法で放射性物質を取り除く。

1時間当たり50トンの処理が可能で、

汚染濃度は1000分の1〜1万分の1になる。と具体的な動きを記者会見した。
 

ほんと、この斑目委員長、「ひとごと」のように言う・・・

フランスの浄化処理技術を俺はしらない、という前に、あなたが浄化処理をする

最高の技術をもった会社をつれてくるのが仕事であろう。

自分の出来ないことを東電が動いたことに対し、実施に困難があると

難癖をつけるとは、もってのほかだ!

もし、別のチームで収拾する技術集団があるのならあなたが連れてくるべきだ!

 

あんたが責任者だろう

と言いたい。

| 原発 | 07:49 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:49 | - | - | pookmark |
コメント
腹の立つのが通り過ぎると、、、人は 馬鹿らしくなってくる、、、でも 馬鹿らしい、、とは言ってられない!前に政府が”仕訳け作業”を行ったが、この「原子力安全委員会」こそが 仕訳けされて、なくなってもいいぐらい、金食い虫なだけで、責務を丸投げの組織ではなかろうか!?
| 静順 | 2011/04/20 12:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH