<< 韓国における私のパワースポット | main | 東京も朝から雪だ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
メキシコの動物園で65匹が凍死、寒波で暖房効かず
 

異常気象の影響

メキシコ北部チワワ州の動物園が異常な寒波に見舞われ、飼育していた

サルやオウム、ワニなど65匹が一晩のうちに死んだ。
同州アルダマのチワワ動物園は、2月5日早朝の気温が

マイナス15度まで下がった。


園長によると、この日は予想外に気温が下がったが、地元当局が

異常低温注意報を出さなかったため、飼育係は4日夜も特別な対策を

講じることなく帰宅した。
しかし極度の寒さで園内の
電気系統がダウンし、暖房が効かなくなった。

夜間警備員がガス暖房のスイッチを入れたが、ガス供給管が凍結していた

ことに気付かなかったという。

翌朝午前6時になって非常用発電機のスイッチが入り、ようやく係員が

異常に気付いたが、既にオマキザル1匹、オウムとインコ14羽、ヘビ12匹、

ワニ3匹、イグアナ5匹、クジャク10羽、ニワトリ20羽が死んでいたという。

しかし、メキシコで朝 零下15度まで下がるなど想像もつかなかった。

欧州の大雪、オーストラリアの大雨と台風、中米の異常気温の低下等

やはり、地球規模で対策を練らねばいけない時期となってきた。

| 日常 | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:28 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH