<< 赤坂のレストラン界は、競争が激烈だ! | main | 韓国における私のパワースポット >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
赤坂ランチで世界の料理を楽しむ 峇攅駑鼠」
お昼は、だいたい気に入ったレストランに定期的に行っていたが

少し冒険をしてみようと思いついた。

「赤坂 ランチで世界を食す」と称し

世界各地の料理を赤坂で食べ歩き、ブログに書いてみます。

初めて行くレストランが多いので、当たり外れもあるかもしれないが

1週間に1店づつ世界の料理を食べ歩いてみます。

pro1 

第1回目、赤坂に最も多い韓国料理店から「プロカンジャンケジャン」

ソウルの新沙(シンサ)にあるカンジャンケジャン(ワタリガニのしょうゆ漬け)通り。

その中でも、ソウルで1980年の創業以来、人気を維持し続けている

「プロカンジャンケジャン」。

その日本支店が、昨年6月に出店したのがこの店である。

 pro2

昔、クラブ「月世界」があった場所の近く、ソシアル赤坂ビルの2階にある。

前回ソウルに行ったとき、予約を入れていたが急遽所用でキャンセルしたので

気になってしょうがなかった。

なかなか行く機会がなくようやく行ってみた。

初めてだったのでまず、ブルコギ定食を食べてみてレパートリーに

いれるか決めようと思う。

スープタイプで味付けがマイルドで美味しい。OKである。

pro4 


次回は、カンジャンケジャンを食べてまたブログに書きます。

 

「プロカンジャンケジャン」

ソウル新沙カンジャンケジャン通りの人気の火付け役!

江南(カンナム)エリアの狎鴎亭(アックジョン)のお隣、新沙(シンサ)にある

カンジャンケジャン(ワタリガニのしょうゆ漬け)通りで人気を維持し続け

ている「プロカンジャンケジャン」。

カンジャンケジャンとは、生姜とニンニクが入った醤油ベースのタレに

ワタリガニを漬け込んだものです。

東京都港区赤坂3-11-7 ソシアル赤坂ビル2F

03-3588-8778

| 赤坂で世界を食す | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:52 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH