<< 日本は平和だが、南半球オーストラリア、ブラジルでは大雨で甚大な被害! | main | 菅総理 本日、内閣改造と党役員人事を断行 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
鎌倉 新田義貞が創建した「九品寺(くほんじ)」、浄土宗大本山「光明寺」

九品寺(くほんじ)
1333年の鎌倉攻めの際の北条方の戦死者を弔うため、1336年に

新田義貞が創建した浄土宗の寺(開山は風航順西)。
 山門と本堂に掲かっている『内裏山』と『九品寺』の扁額の文字は、

義貞自筆と伝えられる。鎌倉で唯一の新田義貞ゆかりの寺だ。
 ここは、義貞が鎌倉攻めの本陣をはった場所のひとつとして知られる。
kuon

 kuon2


浄土宗大本山「光明寺」

koumyou3

 
天照山蓮華院光明寺といい、浄土宗の大本山です。

創立は鎌倉時代の寛元元年で西暦1243年といわれています。

寺を開かれたのは浄土宗三祖然阿良忠上人です。

宗祖は法然上人で、二祖は久留米の善導寺を開かれたお弟子の聖光上人

という方です。良忠上人は石見国(島根県)に生まれ、深い学問を達成された後、

三十八歳で聖光上人のお弟子となり、法然上人の教えを受け継がれて浄土宗の

三祖になられました。

良忠上人は鎌倉幕府第四代の執権、北条経時公の帰依を受けてこの光明寺を

開かれたといわれています。その後も第五代の執権、北条時頼公をはじめ

歴代執権の帰依をうけ、七堂伽藍を整え、関東における念仏道場の中心となり、

後土御門天皇より『関東総本山』の称号を受け、国と国民の平安を祈る『勅願所』と

なりました。
江戸時代になると、徳川家康公は当山を関東十八檀林の筆頭におき、

念仏信仰と仏教研鑽の根本道場となりました

koumyou2 

本堂南側に「三尊五祖の庭園」

三尊とは、極楽浄土の阿弥陀仏とその脇士たる観音・勢至の二大菩薩を表し、

五祖は浄土教を説法流布された釈尊(印度)善導(中国)法然・鎮西・記主(日本)の

浄土宗五大祖師を示します。

この三尊五祖が、庭園の中に石で表現されています。

庭園全体の構図は、煩悩多いこの世(此岸)と救われていく彼の岸(彼岸)を明らかに

示しています。

鎌倉材木座にある名刹である。 
| 散策 | 07:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:05 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH