<< プロヴァンスの最終地目的地 マルセイユ | main | ヨーロッパ北部に大雪と寒波 南ヨーロッパは乾燥 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ジュディス・リーバーJUDITH LEIBER を知っていますか?
12月6,7日にニューヨークよりジュディス・リーバー社のセールスマネージャー

であるキャリー・ローエンタールさんが来日。女性誌、ビジネス誌十数誌の取材に
立ち会った。

2011年最新作はじめ多くの新作が銀座ザ・キャラットに集結した。

carrie 

 

judith



ジュディス・リーバー JUDITH LEIBER


第二次世界大戦の前夜、1921年、ハンガリーのブタペストに生まれる。

ハンドバッグ製作を学び、クラフトマン(職人)としてのキャリアをスタート。

大戦中にアメリカ軍に所属していたガーソン・リーバーと出会い結婚した。

 

1948年にアメリカへ移住、様々なハンドバッグメーカーで修業した後、

1963年に自らの会社「ジュディス・リーバー」を設立する。

美しく豪華なハンドバッグで有名なリーバー社であるがその独自のデザインには

誕生ストーリーがあった。

 

ある日友人の為に贈り物を注文したところ、その金属製のボックスがひどく

傷だらけになって配達されてきた。

その傷を隠そうとして表面にクリスタルを施したのがヒントとなり、会社は

色とりどりのクリスタルとエキゾチックなレザーで装飾されたハンドバッグを

生み出したのである。

一躍トップメーカーへと躍り出たリーバー社は1991年に衣装博物館から

シルバースリッパー賞、94年にはファッションデザイナー協会賞を初め、

バッグ業界におけるほぼ全ての賞を獲得し、スミソニアン博物館や

アルバート美術館、ロサンジェルス群立美術館などの常設コーナーに展示

されている。

現在ではジュディス・リーバーを扱うブティックは世界中にあり、映画スターや

政界のファーストレディーが当たり前のように身に付け、雑誌などを飾る。

ジュディスさんは今 90歳になられまだまだ元気なのだそうである。

carat 

ジュディス・リーバーのお問い合わせは

THE CARATザ・キャラット銀座店
住所:東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル3階
電話番号:03-5568-1808
営業時間:11:00〜19:00

| ジュディス・リーバー | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:04 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH