<< 2010年流行語大賞は「ゲゲゲの〜」に | main | アルルで耳を切ったあとのゴッホは、サンレミで治療し、パリ郊外で自殺した >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
南フランス・アルル市街の見逃せない場所
京都の紅葉を訪ねた為、南フランス プロヴァンスの話が途中になっていたので
続きを書いていきます。

train
フランスの古都巡りは、このプティ・トラムが便利である。狭い坂道も縫うように走る。

ゴッホが暮らしたアルルの街 

ローヌ川の分岐点の河岸に位置し、その地名は、「湖(池、潟)の近く」を

意味するガロ・ローマン時代のアレラーテ (Arelate)に由来する。 

紀元前6世紀、ギリシャ人によって造られた。前123年に、ローマ帝国の

支配下に置かれ、重要拠点として街は拡大され、紀元前104年には運河の

建設によって地中海と結ばれ、現在よりも海が近かったことから、重要な港の

役割を果たした。

そして、プロヴァンス地方のローマ属領の中では屈指の大都市となり、交易、

商業の中心地として繁栄し、この時代に多くの巨大建築物が建造された。

arr5 

今もなお闘牛が行われる円形闘技場や劇場、地下回廊、また、プロヴァンスに

現存する最大の浴場跡や、郊外には大規模な墓地など、紀元前1世紀に遡る

ローマ時代の遺跡が数多く点在する。

4〜5世紀には、2度目の黄金期を迎え、ローマ皇帝が遠征する際に利用され、

395年には、ガリア地方とヒスパニア、ブリタニイまでを治める首都となった。

コンスタンティヌス1世が、この街を好み、「コンスタンティヌスの公衆浴場」など
多くの歴史的建造物も残っている。

レストランもおしゃれ
通りすがりに入ったお店おいしかったです。
arr7arr8

| 世界の旅・フランス・プロヴァンス | 07:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:13 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH