<< 私が2年前に訪ねた「黒谷 金戒光明寺」について | main | 20年ぶりに実施されたミャンマーの総選挙は、軍政支配を固定化する「見せかけの選挙」だ。 >>
明後日の11月11日が「ジュエリーデー」 知っていましたか?
社団法人 日本ジュエリー協会のホームページに

「ジュエリーデー」の案内が出ています

 jew


24回ジュエリーデー・キャンペーン


11月11日は宝石の記念日、「ジュエリーデー」です。

日本ジュエリー協会では例年11月11日を起点に、ジュエリーを身に着けて

いただく習慣、あるいはプレゼントする習慣の浸透を図り、様々なキャンペーンを

実施しております。

ジュエリーデーの由来は1909年、明治42年11月11日に、日本で正式に

宝石の単位カラット(1ctは0.2g)が制定されたことに因みます。

キャンペーン24回目を迎える2010年のイヤージュエリーは「ダイヤモンド」です。


と案内されている

 

しかし、「イヤーカラー」をクリックすると
2009年度イヤージュエリーはダイヤモンド

社団法人日本ジュエリー協会ではジュエリーのトレンドとして

例年「イヤージュエリー」を制定しています。

2009年度のイヤージュエリーはダイヤモンドです。

 

こちらでは2009年と知らせて、ジュエリーデーのページでは2010年???

まったく1年ずれているのだ。

多分2009年が間違いなのだと思うが。
いずれにしても感じることは、日本ジュエリー協会が本気で取り組んでいないと思う。

 

加えて、11月11日ではもう 2010年も終わりに近い。

2010年のイヤージュエリーを11月に発表したのでは遅すぎると思う
2011年のイヤージュエリーを発表するべきではないだろうか。また
イヤーカラーも必要だとは思えない。

 

翌年に向けてジュエリーを決め、業界あげてその製品化をすすめ

業界の活性化をはかるべきであろう。

 

例えば、個人的な提案なのですが
縄文時代から日本にある宝石「ひすい」を2011年イヤージュエリーと決め、
業界全体で翡翠のジュエリーを開発し
新しい形の翡翠ジュエリーを展開できるようにする。

などのように意味を持たせるべきではないでしょうか
もう1つ、11月11日でなく11月22日の「いい夫婦の日」にジュエリーデーを
変更するのも一つの道ではないかとも思います。


宝石業界の皆様 いかがなものでしょうか?

| 宝飾の話 | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:27 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://peaceman.jugem.jp/trackback/1915
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH