<< 私の普段使いの時計44 やはり父の形見「ウイットナー」 | main | 会員権紙くず セレブ御用達、青山の会員制クラブ倒産 負債37億円 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
急激な円高に首相が懸念表明、「どうしてもの場合は断固たる措置」

14日のロンドン外国為替市場で、ドル・円が一時80円90銭台に下落した。

81円割れは95年4月20日以来、15年半ぶり。

ドル・円の史上最安値(=円の対ドル史上最高値、95年4月19日の79円75銭)

更新がいよいよ現実味を帯びてきた。

大手邦銀では「まさにドル安一辺倒。もはや1ドル=80円も79円75銭も意味をなさない。

円の史上最高値更新は時間の問題」と話した。

 

kan 

これを受けて

菅直人首相は14日夜、外為市場でドルが一時81円を割り込み、

15年ぶりの円高水準となっていることについて、

「為替が急激に変動することは好ましくない」と懸念を表明した。

そのうえで「こうした大きな変化の中で、いろいろな判断が必要だ。

どうしてもという場合には断固たる措置をとる」と述べ、

為替介入も辞さない姿勢を示した。

 
| 為替 | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 08:33 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH