<< 急激な円高に首相が懸念表明、「どうしてもの場合は断固たる措置」 | main | 堀北真希のアルザス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
会員権紙くず セレブ御用達、青山の会員制クラブ倒産 負債37億円
来年イベントを考えていて、会場に赤坂から近い会員制クラブ

「シティクラブ・オブ・東京」を使おうかと思い連絡して驚いた

倒産していたのだ・・・・

会員権は紙くずに・・・

tokyo 

東京・青山通り沿いのカナダ大使館ビル内で会員制プライベートクラブ

「シティクラブ・オブ・東京」を展開する東京シティークラブ(東京都港区)が、

東京地裁から破産手続き開始決定を受けていた。

帝国データバンクによると、負債額は37億円。

 豪華な内装の英国式社交場を売りに、芸能人やスポーツ選手を含む

VIP約1500人を会員に抱えていたが、今年に入り突如、休業の張り紙を

掲示していたという。

高額な会員権は紙くずになり、年会費も返却されなくなる可能性があるという。

同社の設立は1989年で、クラブにはラウンジのほか、和洋の食事ができる

ダイニングバーなどが備えられている。有名人のほか、大企業幹部や中小企業

の社長が、プライべートや接待で利用していた。

 

管財人より

当職は,平成22年1月20日午後5時,株式会社東京シテイークラブ

(以下「破産会社」といいます)が,東京地方裁判所より破産手続開始決定を

受けて以来,破産管財人として,裁判所の監督のもと,約6ヶ月間に亘り,

鋭意,破産会社の財産の換価等の破産管財業務を遂行して参りました。

しかしながら,破産会社は回収可能な資産に乏しく,破産財団が破産債権に

優先して弁済するべき財団債権(公租公課,労働債権等)の全額にも達していない

ため,破産債権への配当の見込みはありません

 そこで,今般,破産債権への配当の見込みがないとして,東京地方裁判所より,

平成22年8月9日付けで破産手続廃止決定がされるに至りましたので,
お知らせ致します。
| 日常 | 07:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:10 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH