<< 本日、フォーシーズンズホテル椿山荘でイベント | main | フォーシーズンズホテル椿山荘「みゆき」での食事 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
椿山荘の庭園、美しい百日紅(さるすべり)の花が

saru

百日紅と書いて、さるすべり。ちょうど美しい花を咲かせていた。
名前の由来には、2つの意味があります。
1.<100日間もの長い間、花を咲かせる>
  夏から秋まで白色や紅色の花が楽しめます。
2.<幹がスベスベで、猿も登れない>
  猿滑りと書くこともあるそうです

 

山県有朋が作庭した「椿山荘庭園」

この施工には当時東京を代表する庭師であった岩本勝五郎が起用されました。

目白台地の崖線や緩傾斜を利用した芝生園地と流れ、池を特徴とした庭園は、

造園当時から生花界の重鎮であった近藤正一など、多くの文化人によって、

日本で最も天然趣味に優れた名園と評価されました。

chinzan9 

三重塔(さんじゅうのとう)

広島県賀茂郡河内町入野の山上伽藍、竹林寺にあり、長く放置されていましたが、

大正14年(1925年)藤田平太郎男爵がここに解体移築しました

 

chinzan8 

古香井(ここうせい)

目白台周辺は湧水に恵まれ、ここからはミネラルを豊富に含んだ水が湧出ています

 

 chinzan7

御神木

樹齢 500年 高さ20m、根元周囲 4.5mの椎の木である

 
| 散策 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:00 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH