<< 私の普段使いの時計 19、「レビュー・トーメン」 | main | 私の普段使いの時計 20、「JURGENSON PILOTS CHRONOGRAPH」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
地元狛江での1日

8月16日(月)夏風邪もようやく癒え、体調ももどったので

多摩川河川敷を自転車で走る。

狛江から調布まで約6km程度であるが、日差しの強い昼に

走ると結構きつい。

komae 
komae1

多摩川も緑が濃く、写真でみてもわかるように

東京とは思えない広がりを感じる。

 

、「岸辺のアルバム」というドラマが話題となった。

山田太一氏の小説のドラマ化であった。

この舞台がここ狛江であった。


多摩川、普段は平穏に見える川が、ある日突然濁流に変わり、

平凡な家庭を飲み込んでいくという、この作品のテーマだった。

特にジャニス・イアンの甘く気だるい歌声と、マイホームが濁流に

飲み込まれていく実際のニュース映像が鮮烈に印象に残る。
(実際に水害にあったのが、この狛江であった)

私もいつのまにか、狛江に住んで18年になってしまった。

komae2 

真直ぐな道を走っていくと滝のように水が落ちている場所があった。

その上には、映画「鳥」のように電線いっぱいにカラスがとまっていた。

komae3 

さらに、調布に近づくとロケバスが6台ぐらい停まっていた。

こんなところに、なんだろうと思いながら少し先にいくと

どうやらドラマの撮影をやっている雰囲気だった。

komae4komae5 

TBSの青木裕子アナウンサーがいた。

この暑いのにごくろうなことである

なんの番組なのだろうか?

 
| 散策 | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:58 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH