<< 私の普段使いの時計 7、「ユニバーサル・ジュネーブ」 | main | 私の普段使いの時計 8、「ジャガー・ルクルト」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
100歳以上の高齢者所在不明が、全国で56人

100歳以上の高齢者の所在が分からないケースが相次いでいる問題で、

8月4日、新たに全国で計39人が所在不明と判明したことが毎日新聞の

まとめで分かった。

静岡県熱海市で所在不明とされていた100歳の女性は、

約30年前に北海道函館市で死亡していたことが確認された。

3日までに判明していた人と合わせ、所在不明者は計56人となった。

各地の自治体などによると、数年以上所在不明の人が大半。

東大阪市では18人の所在が確認できていない。

千葉県松戸市の103歳の女性については、70代の長男が市の調査に

「昭和40年代に1人で家を出ていった。今はどこにいるか分からない」と説明。

京都府笠置町では、町内最高齢の102歳の男性の所在が分かっていない。

町によると、少なくとも20年以上前から住民票の住所に誰も住んでいないという。

何故いまごろこんなことが出てきたのだろうか?

役所の怠慢としか考えられない。

年金受給の際あれほどうるさくチェックして払おうとしないのに

よくチェックもしないで年金まで払い続けている。ありえない!

 

女性が平均寿命世界一であるが、これすらあやしくおもわれてしまう。

(実際は、100歳以上の平均寿命の統計には計算から除外されているので
問題ないのだが)
 
| 日常 | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:42 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH