<< だれが、阿修羅像を生み出したのでしょうか? | main | 友人が「アルハンブラ宮殿にて」という写メールをくれました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
何故、阿修羅が、王女が着けるような豪華な宝飾品を身につけていたのだろうか?
asyura10 

そこには、天平時代にすでに遠いヨーロッパ(ペルシャ)文明の影響を

百済を通して受けていたことを物語っているのです。

 

宝飾品には、護符(お守り)の役目があったのだ。

 

仏教における最高神お釈迦様(仏陀)は、宝飾品など何も着けておりません。

しかし、釈迦(仏陀)への修業を続ける菩薩は、宝飾品を身に纏っているのです

 

菩薩とは仏教で「自力で悟る人」の意味があり、「弥勒菩薩」「観音菩薩」「文殊菩薩」

「普賢菩薩」「地蔵菩薩」「虚空蔵菩薩」などさまざまな姿があります。

 

金の希少性と不変性が永遠の命を思い起こされ、それを身につけることで

装飾というより、身を護る(護符)としての働きを期待したのである。

asyura11
 

しかし、悟りを開いた釈迦(仏陀)には、そんなものは必要なく

彼はその装飾をいっさい捨てて、仏陀になるのです。

だから釈迦の像では1枚の布だけをさらりとまといいっさいの

装飾をしていないのです

 

仏教を開いた釈迦ただ一人を仏陀とするのです。

| 阿修羅 | 07:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:35 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH