<< 坂本龍馬と西郷隆盛 | main | スイス時計業界の実力者ニコラス・G・ハイエック氏6月28日死去を悼む >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「坂本龍馬」 暗殺される最後の2年間
 

坂本龍馬年表最後のページ

1866年 慶応2年 32歳  

1月21日 薩長同盟成立

       1月23日 伏見寺田屋で奉行所役人に襲撃される

       3月5日 西郷らの勧めで、腕の傷の温泉治療を兼ねお龍と共に鹿児島へ出立

             (日本人初の新婚旅行といわれている)

oryo
       7月20日 将軍家茂死去
              
12月25日 孝明天皇死去

1867年 慶応3年 33歳 

1月12日 長崎清風亭にて、溝渕の仲立ちで土佐藩参政後藤象二郎と会見

4月 亀山社中を改組して「海援隊」と称し、海援隊長となる

       4月23日 瀬戸内海で紀州藩船明光丸といろは丸が衝突し、いろは丸沈没

       5月29日 いろは丸事件の賠償金問題が解決

       6月9日 夕顔艦で後藤と共に長崎を発し上京。「船中八策」を提案する

6月22日 薩土盟約成立(慎太郎と共に立ち会う)

       10月14日 慶喜が大政奉還を上奏。この日薩長両藩に討幕の密勅が下る

       11月15日 近江屋で中岡慎太郎と共に襲撃を受ける龍馬は即死


  30歳からの4年間は、まさに人の何十倍にも渡る仕事を成し遂げたといえよう

京都、江戸、長崎、鹿児島と交通事情がわるい幕末に日本中を動き回り

(歩いた距離は地球1周するほどだった。4万km以上)

各藩の要人と折衝を行い、問題を解決していった。

まさに生き急ぎだった。(数え33歳、満31歳での没である)

| 坂本龍馬 | 07:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:02 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH